光脱毛はわずかながら美白効果も存在しています

エステや自宅で利用できる光脱毛は、威力が低いということでよく利用されていますが、これが実は僅かながら美白効果があるということで知られるようになりました。

光脱毛というとレーザーより低いライトを当てることによって脱毛するというものですが、これは威力が低いため当然ながら皮膚表面にしか効きません。

シミについて理解を深めて対策しましょう

美白効果があるといってもやはり弱いもので、じわじわとした効いていかないのです。しかし注目すべきは回数で、通常のレーザー脱毛であればほんの数回の施術しかしないということが多々ありますが、光脱毛であればそれ以上の回数の施術をするのが普通です。



そして回数が増えれば増えるほど美白効果もまた増えていくため、ゆっくりとではありますが美白が進行していくことになります。

特に沢山の薄いほくろと濃いほくろがあるような方は比較がしやすいでしょう。


薄いほくろはどんどん薄く消えていくのに対し、濃いほくろは薄い部分が先に消え濃い部分だけがゆっくり薄くなっていくため、これらの差を見比べることで確かに薄くなっていることが実感できるからです。



黒いシミやそばかすやニキビ跡の赤みなどもすべて光脱毛で薄くなりますから、顔や背中や腕や足まで美白効果を得られるのです。ただし、あまりにも範囲が広いとそれだけ施術費用もかかりますから、そういうときは家庭用のものを利用してみると良いでしょう。安いモノでも数万円から売ってありますから、店舗のものより威力が低いものの回数をこなすなら最適の製品と言えます。